ザビーネ・ガンター-リヒター氏

© DWIH Tokyo / Sabine Ganter-Richter

シリーズ「東と西をつなぐ ― ショートインタビュー」では、日独の研究協力に携わる方々を紹介するとともに、協力が成功する方法や分野について伺います。

今回は、コンサルタント会社リョーグループ・インターナショナル共同創設者のザビーネ・ガンター-リヒター氏をお迎えしました。同氏は、中小企業のデジタル化促進を目的とし、日本とドイツの産官学間のネットワーキングの支援を行っています。

1. どのような研究に関心を持っていらっしゃいますか?その理由も教えてください。
私が特に興味を持っているのは、研究結果と日常生活との相互関係です。科学や研究が人々の生活向上に役立っていることを目にするととてもワクワクします。

2. 日本との関わりについて教えていただけますか?
友情と深い絆の長い長い話になります。個人的にお会いできる機会の際にお話させていただければと思います😊

3. 日本とドイツはどのような分野でもっと協力すべきだとお考えですか?
既成概念にとらわれず、自由な発想で楽しんでください。

4. 研究協力を成功させる秘訣はなんでしょうか?
「オープンマインドであること」+「好奇心を持ち続けること」+「よく耳を傾けること」+「率直に話し合うこと」=全ての協力者の成功と幸福!

5. 共同プロジェクトを求めている日独の研究者にアドバイスをお願いします。
私のアドバイス:最初の一歩が最も難しい。でも躊躇せず、とにかくやってみましょう!

ザビーネ・ガンター-リヒター

私の情熱:ヨーロッパ(ドイツ)と日本で、科学と研究、産業と中小企業、公的および民間機関関係者の事業起動と発展をするための創造的な解決法を提供することにより、人々を繋ぎ、協力関係をデザインすることです。

  • NETWORK FOR SCIENCEオーナー www.network-for-science.net
  • リョーグループ・インターナショナル共同創設者  www.lyogroup-international.com
  • GRANITE – German Research Ambassador’s Network for Industrial Technology Endeavors https://granite-ambassadors.com
  • European Japan Experts Association e.V. (EJEA)エグゼクティブ・マネージャー www.ejea.eu
  • Deutsche Gesellschaft der JSPS-Stipendiaten e.V. (German JSPS Alumni Association, ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会)ボードメンバー www.jsps-club.de
  • 1. Chairperson, Deutsch-Japanische Gesellschaft Bonn e.V. ( 独日協会ボン) 会長www.djg-bonn.de
  • Translator degree for Japanese and Korean, Bonn University, Germanyボン大学で日本語・韓国語のディプロム翻訳士資格取得

連絡先:
LinkedIn
ganter@network-for-science.net

DWIH東京シリーズ「東と西をつなぐ ― ショートインタビュー 」の全記事はこちら