© iStockphoto

DWIH東京

DWIHへようこそ!
ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)について:私たちの事業目的、サービス、組織などについてご説明します。

詳細
© iStock

AI for SDGs - 環境問題の解決に向けた人工知能の活用とは?

[終了: 日独仏合同コンファレンス] 地球温暖化が進み、水資源、気象、自然災害に対する気候変動の影響が深刻化している今日、その対策についての議論が白熱しています。また、IT技術の向上とともに、産・学・官の分野で、環境保護のためにIT技術を活用する新たな手段が模索されています。人工知能(AI)を、気候変動の解決、持続可能な都市の発展、クリーンエネルギーの供給にむけてどのように役立てられるかを議論することがますます重要になってきています。

詳細
© iStock

AIとヘルスケアに関する日独仏フォーラム

ヘルスケア分野におけるAIの活用は、健康状態を予見(Predictive)し、病気を予防(Preventive)し、個人ごとに異なる(Personalized)診断・治療を行う患者参加型(Participatory)のP4医療というアプローチを支援し、労働時間、事務業務、療費負担を削減、その結果として持続可能かつ安価な医療制度の提供につなげることが期待されています。より良い公共医療に向けて、ヘルスケア分野におけるAIアプリケーションの質の保証や、医療情報統合データベースに対する取り組みが始まっています。

詳細
Hirnforscherin mit Tablet © iStockphoto

人工知能

人工知能は、これからの私たちの暮らし、仕事、趣味などに大きな革命をもたらします。DWIH東京では、ドイツのイノベーションと日本の専門家を引き合わせ、機械学習、人間とコンピュータの相互作用、そしてリアルタイムな刺激を認識しそれに反応することのできる知能システムの創出などの課題への取り組みを支援しています。

詳細
© DWIH Tokyo

DWIH 年次報告書 2018年

DWIH 年次報告書 2018年版を発行しました。DWIH東京を始め、DWIH5拠点の活動をご覧いただけます。

詳細
net of connections

イベント

最新情報

© DWIH Tokyo

研究とイノベーション

DWIHでは、ドイツと日本における研究、科学およびイノベーションの現状を発信し、ドイツでの研究のための資金調達、キャリアパス、そして共同研究の機会に関する情報を提供します。

サポーター機関

上に戻る