事業目的とサービス

© iStockphoto

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)は、ドイツの大学、研究機関、研究開発を重視する企業を包括し、学術、研究、およびイノベーションの拠点としてのドイツを日本で紹介しています。

日本とドイツの知識交換を支援し、両国関係者間のコミュニケーションを促進することで、研究協力のための地盤を作り上げています。こういった DWIH 東京の活動は、サポーターおよび準サポーターの協力により支えられています。

DWIH 東京は、世界 5 か所にあるドイツ 科学・イノベーション フォーラムのひとつとして、2010 年に設立されました。以来、ドイツ外務省からの支援を受け、2017 年からはドイツ学術交流会(DAAD)が運営しています。

活動内容

交流促進とネットワーキング

DWIH 東京は、イノベーションや研究に関する専門的テ ー マを掲げたイベントを企画しています。シンポジウム、ワークショップ、講演会、サイエンスコミュニケーション・イベントなどの開催を通じて、日本とドイツの産官学民連携・交流が実現しています。

活動支援

DWIH 東京は、サポーターおよび準サポーターが日本で研究やイノベーションに関するイベントを行うための支援、日本を対象にした活動の助言を行っています。

情報提供

DWIH 東京は、3 か国語のウェブサイトおよびソーシャルメディアを通じて、日本とドイツにおける学術、研究、イノベーション分野の動向情報を発信しています。また、最新のイベント、助成プログラム、共同研究等に関する情 報 も 提 供 し て い ま す。DWIH 東 京 の 活 動 に ご 興 味 のある方は、誰でもニュースレター(日本語または英語)にご登録いただけます。