ドイツ、日本などAIに関するグローバルパートナーシップ設立

2020年6月15日、ドイツ、日本を含めた14か国および欧州連合により「人間中心」の考えに基づく責任あるAIの開発と使用に取り組む国際的なイニシアティブである「AIに関するグローバルパートナーシップ(Global Partnership on AI、GPAI)が設立されました。

GPAI は、人権、包摂性、多様性、イノベーション、経済発展を土台としたAI の責任ある開発と利用を導く取り組みであり、AI に関する重要事項について、最先端の研究と実装を支援することにより、AI に関する理論と実践の隔たりに橋渡しをすることを目指しています。

経産省2020年6月15日付共同声明【原文:英語】

経産省2020年6月15日付共同声明【仮訳】

 

詳しくは経済産業省のページをご覧下さい。