AIとヘルスケアに関する日独仏フォーラム

© iStock

イベント情報

2019年12月2日, 09:15 から 18:15まで

ドイツ文化会館1階 東京都港区赤坂7-5-56
主催者: ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)、在日フランス大使館

ヘルスケア分野におけるAIの活用は、健康状態を予見(Predictive)し、病気を予防(Preventive)し、個人ごとに異なる(Personalized)診断・治療を行う患者参加型(Participatory)のP4医療というアプローチを支援し、労働時間、事務業務、療費負担を削減、その結果として持続可能かつ安価な医療制度の提供につなげることが期待されています。より良い公共医療に向けて、ヘルスケア分野におけるAIアプリケーションの質の保証や、医療情報統合データベースに対する取り組みが始まっています。

当、ドイツ・日本・フランスの3ヵ国合同フォーラムでは、ヘルスケア分野におけるAIアプリケーションの質の保証、および医療情報統合データベースに対する各国のアプロ―チをテーマに取り上げ、学術界、産業界、官公庁、医療現場の有識者と共に、意見交換の場を設けます。各セッションにおいて、各国のスピーカーによるパネルセッション後には、参加者みなさまにもご参加いただく、ビジネスケースについての議論の場も予定されています。

本イベントは、2018年に開催した「人工知能 – 国家間における研究及び応用:第1回人工知能に関する日独仏合同シンポジウム」のフォローアップイベント第2弾として、また日独仏人工知能分野における協力に関する共同声明の具体的な実行として開催されます。

 

言語:英語(日本語同時通訳付)
詳細は後日公開予定。

プログラム

 

AIとヘルスケアに関する日独仏フォーラム –
AIアプリケーションの品質基準と医療情報統合データベース
08:30-09:00 受付
09:00-10:15 オープニング
10:15 – 13:00 AIアプリケーションの品質基準
10:15 – 11:30
(15分休憩)
11:45 – 13:00
品質基準ガイドライン

ビジネスケースの議論

13:00-14:00 休憩
14:00-16:45 医療情報統合データベース
14:00-15:15
(15分休憩)
15:30-16:45
導入へのロードマップ

ビジネスケースの議論

16:45-17:15 関連イベント  スニークプレビュー
17:15-18:15 総括

※内容は変更の可能性があります。