DFGライプニッツ講演会

© DFG

イベント情報

2019年10月9日, 17:20 から 18:20まで

上智大学 四谷キャンパス 中央図書館・総合研究棟(L号館)8階 821号室
主催者: 上智大学 アメリカ・カナダ研究所、ドイツ研究振興協会(DFG)

エアランゲン=ニュルンベルク大学 ハイケ・パウル 講演
「Dissociation/Nation: Narratives of Ruin and Repair in Contemporary American Culture」

ドイツ、エアランゲン=ニュルンベルク大学のハイケ・パウル教授(Prof. Dr. Heike Paul)は、2018年にドイツ研究振興協会(DFG)ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞を受賞しました。

DFG日本代表部により定期開催され、世界的に著名なライプニッツ賞受賞者を紹介する「DFGライプニッツ講演会」でパウル教授がご講演されます。

パウル教授は北アメリカ文学やトランスカルチャー文学を含めて幅広く「アメリカ」を研究されており、今回は「Dissociation/Nation: Narratives of Ruin and Repair in Contemporary American Culture」と題し、ご講演されます。

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム(DWIH)東京は当講演をサポートしています。