日本の第6期科学技術・イノベーション基本計画 ― 今後の日独協力に向けて

© DWIH Tokyo

DWIH東京の新しいウェブトークシリーズでは、ドイツと日本の研究とイノベーションに関する最新情報を提供していきます。

第1回目のCoffee Talkは、2021年4月から施行予定の日本政府による最新の科学技術・イノベーション基本計画に焦点を当てます。司会のアクセル・カーペンシュタイン(DWIH東京 プログラム・マネージャー)は、佐藤文一氏(内閣府)、ローター・メニケン氏(ドイツ連邦共和国大使館)と対談し、新しい基本計画の目標、そして日本の研究の方向性、日独共同研究プロジェクトの可能性を探ります。

日時:2021年3月9日(火)日本時間17:00~18:00

言語:日本語・英語(同時通訳付き)

第1回Coffee Talkのテーマに対する質問はこちらhttps://app.sli.do/event/jusv6cru

フィードバックフォームhttps://www.daad.de/surveys/753764?lang=ja

Youtube(日本語)https://youtu.be/UIJ5_7MXKzc

Youtube(英語)https://youtu.be/sNZUOQe3smQ

ポッドキャスト(英語のみ):Sound Cloud / iTunes / Spotify / Google Podcasts

イベント情報

2021年3月9日, 17:00 から 18:00まで

オンライン
主催者: ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)

【ゲスト】


佐藤文一氏

内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)

プレゼンテーション資料略歴


 

ローター・メニケン氏

ドイツ連邦共和国大使館科学技術担当参事官

略歴


 

[司会]


アクセル・カーペンシュタイン

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)プログラム・マネージャー

プロフィール