Next Generation Quantum Computing

© TU Braunschweig

シンポジウム“Next Generation Quantum Computing”では、日本とドイツの量子コンピューティング分野の新たな国際協力を示します。国際的な研究者が集い、次世代の量子技術やまだ達成されていない課題について、最先端の研究の紹介等をしながら交流を深めることを目的としています。

本シンポジウムは、慶應義塾大学 石黒研究室とブラウンシュヴァイク工科大学CMOSデザイン研究所が発起人となり、東京大学とNBSセミコンダクターの協力、DWIH東京の共催により開催されます。

登録する

イベント情報

2022年 8月 29日から 8月 30日

慶応義塾大学 (日吉キャンパス)
主催者: ブラウンシュヴァイク工科大学、慶応義塾大学 / 協力:東京大学、NBSセミコンダクター / 共催:DWIH東京

言語:英語
参加費:無料

*詳細情報は順次更新いたします
*参加登録受付は近日中に開始いたします

DWIH東京のニュースレターでは日独の研究・イノベーション関連の最新ニュース、公募、イベントなど様々な情報を提供しています。ニュースレター登録はこちら