Falling Walls Lab Sendai 2022

研究 × コミュニケーション: 国際科学コミュニケーションイベントFalling Walls Lab Sendai が本年も開催されます。

本イベントでは、世界にある「様々な壁」を打破することをコンセプトに、学術および経済界からの著名な審査員を前に、あらゆる分野や国籍の学部生、大学院生、ポスドク、若手研究者、起業家、専門家が、彼らの研究活動、ビジネスモデル、革新的なプロジェクトまたはアイデアを3分間で発表します。11月には世界各地で予選を勝ち抜いた入賞者がベルリンで行われる決勝大会に集結します。

イベント情報

2022年9月22日

ハイブリッド(東北大学 / オンライン)
主催者: 東北大学、 共催:DWIH東京、東北大学 知の創出センター、東北大学 研究推進・支援機構 URAセンター

言語:英語

*詳細(時間、視聴観覧申込等)は決定次第掲載します。

発表者募集
現在、本イベントで自分の研究・事業計画を3分間、英語で発表する意欲のある学生、研究者、起業家を募集中です。希望者はプレゼンテーションコーチングを受講し、魅力的に研究内容を紹介する方法を学ぶこともできます。(公募締切:2022年06月30日)
詳しくはこちら

Falling Wallsについて
Falling Wallsは、学術界、経済界、政界、芸術、社会のためのユニークな国際的なプラットフォームです。Falling Wallsはベルリンの壁崩壊20周年を記念して2009年に開始され、毎年ベルリンで開催されています。世界トップレベルの科学者が講演を行うカンファレンスでは、ノーベル賞受賞者、芸術家、各国首脳を含む、あらゆる分野の科学者がこれまで演台に立ちました。若手研究者が発表するFalling Walls Labは2011年に開始され、2015年までに世界各地の予選大会に総計1500名が参加、500名がベルリンの決勝大会に臨みました。Falling Walls財団は、ドイツ連邦教育研究省、ヘルムホルツ協会、ロバート・ボッシュ財団、ベルリン上院をはじめ、多くの学術機関、財団、NPO、著名人の支援を受けています。

DWIH東京のニュースレターでは日独の研究・イノベーション関連の最新ニュース、公募、イベントなど様々な情報を提供しています。ニュースレター登録はこちら