チーム

© DWIH Tokyo

DWIHで働く人々と、私たちの活動についてさらに詳しくご説明します。

Porträt Dorothea Mahnke

ドロテア・マーンケ
ディレクター
メール

さらに詳しく

ドロテア・マーンケはDWIH東京のディレクターとしてだけでなく、日本のドイツ学術交流会(DAAD)の所長も務めます。マーンケは2017年1月に当役職に就任しました。

Program Manager

ブレーケン・ラウラ
プログラム・マネージャー
メール

さらに詳しく

ブレーケン・ラウラは、ドイツ 科学・イノベーションフォーラム 東京のプログラム・コーディネーターです。同フォーラムの日々の業務を管理し、諮問委員会のメンバー及び日本側のパートナーと密に連絡を取り合い、DWIHのイベント・コンセプトを立案します。

 

Porträt Tamayo Suzuki

鈴木珠世
プログラム・オフィサー(イベント)
メール

さらに詳しく

鈴木珠世はドイツ 科学・イノベーションフォーラム(DWIH)東京のアシスタントで、イベントの運営と会計の一部を担当しています。2009年からDWIH東京で働いています。

竹内優
プログラム・オフィサー(広報)
メール

さらに詳しく

竹内優はドイツ 科学・イノベーションフォーラム(DWIH)東京のアシスタントで、ニュースレターやソーシャルメディアなどのオンラインコミュニケーションと広報を担当しています。